2011年01月14日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【11】



(13)ポエム 『バンカラになれ』




<みんなと連携も=中曽根元首相> (時事通信 - ‎2011年1月11日‎)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011100804



<中曽根氏:谷垣総裁に「荒法師になれ」>(毎日新聞 - ‎2011年1月11日‎)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110112k0000m010056000c.html



<「谷垣総裁、もっと荒法師・バンカラに」中曽根元首相>(朝日新聞 - ‎2011年1月11日‎)
http://www.asahi.com/politics/update/0111/TKY201101110417.html









荒法師





<敦賀原発1号機 ポンプ自動停止 排気弁閉め忘れか 福井>(産経 2011.1.13)
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/fukui/110113/fki1101130212001-n1.htm 



敦賀







バンカラになれ

とことんバンカラになれ

荒法師になれ

とことん荒法師になれ

なってなって荒法師になって

荒法師になったら見えてくる

本当の満州が見えてくる

本当の満州も笑ってた

それくらい

バンカラになれ



posted by 悲しき秀才 at 08:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【9】


(12)

これも取り急ぎ。

(有名なラインと近似なので気付かれた方も多いかな?)



map02.jpg




右は有名な「鶴岡八幡宮−満願寺−東照宮」ライン(完全に一直線)。

似てますけど、左の「鶴岡八幡宮−話題の古ナントカ電工」ラインは、完璧に南北。



ちなみに、それぞれ敷地が広いので、工場のほうは楕円形のグランドみたいなところの中心、
鶴岡八幡宮は例のイチョウの木の場所でポイントをとりました。


posted by 悲しき秀才 at 03:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【7】(追記あり)


(10)「自然発火」特集






「現場は東京メトロ半蔵門線の三越前駅から西に200メートルほどにあるオフィスや店舗などが入ったビル」









「現場は、東京メトロ半蔵門線の三越前駅から西に200メートルほど離れたオフィスや店舗などが入ったビル」






つーか、あのビルの位置を表現するなら、普通こう書くわけで






お固いトコロがこういうカンジで「三越前駅から西に・・・」などと
オトボケ表現をする場合は、ある種のメッセージ性が込められてることが多いわけで。





で、「自然発火」の件。











上掲サイトでは 
<注意すべき着火源(自然発火)>
http://anzendaiichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-0b04.html
として、アロマオイルや、揚げカスなどの実例をあげておられるのですが、、、、



こんなのも




宇部興産・・・・といえば。









刈羽、、、。






結論: 今年は「自然発火」にはくれぐれも気をつけましょう。(棍棒





http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZNjcDucEL._SL500_AA300_.jpg

via kwout








追記:


上で引用させて頂いた専門系サイト <産業安全と事故防止について考える> さんが
今回の大手町の件について書かれています











ヘドラやヘドロンなど、ヘドロが怪獣化するお話ならありますが、
「汚泥が自然発火」というのは、もはや「と学会」の管轄。

報道管制?




あとコレも気になった、、、


posted by 悲しき秀才 at 02:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【6】


(9)パワースポットのハシゴの件、


http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210105032.html

via kwout





去年の暮れには川崎大師。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201012/2010122800794



要するに「苦しい時の何とやら」「溺れる者は藁をもつかむ」ってことなんでしょうか。。。











新春黄金スペシャル特別付録:(通常価格280,000円のところ0円)



map01.jpg









koomote.jpg



posted by 悲しき秀才 at 04:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【5】

(8)なんぞ?




東京駅といえば。。


昨夜は京浜東北線、東海道線・横須賀線・総武線快速・湘南新宿ライン、高崎線で20時前後に集中してトラブルが発生してたズラ、、、

posted by 悲しき秀才 at 08:13| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【4】


(6)<鳥居みゆき:“全裸系”で連ドラ主演 人気マンガ原作「臨死!! 江古田ちゃん」>(毎日 ‎2010年12月23日)
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20101223mog00m200032000c.html


ま、原作に忠実に映像化されることを期待するだけなんだが、
わざわざ祝日の「12月23日」に発表というのが、
テディベアを抱えて「ヒット&ラーン」のマサコネタとか、
「キャッチ&リリース」ネタとかを考え合わせると、
色々と興味をそそられるわけデス。




(7)コチラの件、
全然わからないけど
直近のニュースで思い出したのが
1年ほど前のコレ()とか
コレとかコレとか
例のコチラとか
で、
コチラコチラ、とか。。。





YouTube



posted by 悲しき秀才 at 02:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【3】


(5)「二重価格」について

雑ネタにもならんのですが具るっぽん関連で。



一般的な意味での「二重価格」とは

「同一商品に対して二つの異なった価格を設定すること。また、その価格。」(Yahoo辞書)

となりますが


「景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)」でいう「二重価格表示」とは、


「当店通常価格1,000円の品を900円」


のように、

実際の販売価格と共に、別の価格を参考として、同時に表示することを意味します。


この「・・・円を・・・円」という表示については、


「当店通常価格1,000円」と書いてあるけど、調べてみたら
その店では過去一度も1,000円で売られたことがなかった、、、


といった、いいかげんな表示がまかり通ってきたため、
現在では表示の決まりが景品表示法で厳格に規定されています。


コチラがわかりやすいデス









まあ、掲載期間も短いしネットだからすぐ消せるさ、
とタカをくくっているのかもしれないですけど。



参考:
<不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)>(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/representation/index.html




ちなみに団長殿が引用の
http://tokumei10.blogspot.com/2011/01/blog-post_76.html
のルーレットバー、

BeforeとAfterの掲載のあいだが4週間あるので
「実は12月1日に9000円に値上げしてたんですよ」と言い張れば
「景表法」じたいには引っかからない、というわけで、
よく考えてますねー。
posted by 悲しき秀才 at 03:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

新春黄金スペシャル・雑ネタメドレー【1】(オマケあり)

あけましておめでとうございます



(1)正月なので縁起物の話。


<切紙の伝統守れ 宮城の神職が奮闘>(日経 2010/12/29)



実際の「切紙」はこんな感じ

http://f.hatena.ne.jp/tenti/20090716184412

via kwout





「切紙」(きりがみ、きりこ)は、中国の「剪紙」(せんし)と同じく、
正月や立春の飾りとして作られてきたものとされていますが、
日本では特に修験道系で「まじない」的な意味を持つものとなっていたらしいです。


(なお「切紙」には「切り紙細工」の意味のほかに「綴じられていない紙に書かれた文書」という意味のものもあるので混同されないように)



ということで、今年は「切紙神示」=「北朝の秘儀」の一部が公開される年のような気がします。。。





(2)<絶対に笑ってはいけないスパイ24時>(Wiki
の話題が各方面で盛り上がっているようなのですが、


「バスに乗っててオープンカーから爆弾を投げつけられるシーン」の件、


シートベルトの設置義務については

『審査事務規程』第4章36(PDF)で


・昭和44年3月31日以前に製造された車は、完全免除
・昭和44年4月1日以降昭和50年3月31日までに製造された車は、2点式ベルトが必要
・昭和50年4月1日以降に製造された車は、3点式ベルトが必要


となっていて、
道交法の運用においてはシートベルトの着用義務の有無をこの設置基準に基づいて判断しているので、


あの車は明らかに昭和44年以前の製造。

したがってシートベルトの設置義務は無し。

当然着用の義務も無し。


ということになるんじゃないでしょうか?



GIA(Gaasuukurobikari Intelligence Agency)なんかに負けるな、J−CIΛ!ww







オマケだよーん





posted by 悲しき秀才 at 02:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする