2007年10月06日

前田日明の“PRIDE消滅”に対するほぼ全発言

<前田日明の不適切な発言を謝罪/HERO’S実行委員会> (カクトウログ殿)より

・・・前田日明は5日、記者会見後の囲み会見で、HERO’Sスーパーバイザーとして発言。複数のパソコンサイト、携帯サイトから前田日明の“PRIDE消滅”に対するほぼ全発言を再現しておく。

「ざまあみろ! UFCが出てきて金で選手を引っ張ってどうのこうのと言ってたけど、おまえらが一番最初にやったんじゃないか! そういのを因果応報って言うんだよ。ギルバート・アイブルとか契約中の選手を無断で持っていったり、選手だけじゃなくスタッフを勝手に引き抜いたりしたのは、お前らがやったんじゃないか! UFCに対して言えるのかって? 『天網恢々疏にして漏らさず』っていう老子の言葉があったけど、その通りだよ。天は悪いことを絶対に見逃さず、罰を与えるってことですよ。PRIDEが●●●だなんだでテレビ打ち切りになったとき、どういうことが起きたかというと、K-1もスポンサーがいくつか撤退したし、メディアも横を向いた。いまやっているリングスでも、手を引かれたものがある。格闘技って大丈夫かなというイメージがついてしまった。本当にハタ迷惑だね。PRIDEは! ●●●●●●の世界に帰んなさいって」


・・・公の記者会見で●●●って言ってしまうアキラはさすが。
GJ。


●●●
 ↓
いわずもがな・・・
 ↓
有力アングラブロガー各位もお体だけは大切に・・・


おまけ

「・・・この件に関しましては前田日明氏と早急に話し合いを持ち、適切な対応をしていきます。・・・」

谷川ビビッてる・・・w

posted by 悲しき秀才 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック