2011年03月28日

20110328




安倍文殊院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%96%87%E6%AE%8A%E9%99%A2






比喩ではなく、

既に戦争は始まっているというのが当方の認識ではある。


マンシュウ派=モンジュ派 VS 日本



旧統制派&革新官僚。

東電は現代の関東軍。


posted by 悲しき秀才 at 21:03| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文殊皇帝とか。。。

これって最初から日本チベ(ry
wiki読むだけで怖くなってきたので茉莉花革命とか書きこんでおきますゎw
Posted by コナン at 2011年03月28日 22:25
連山改の最新記事がぶっとんでる。
真言立川流を持ち出して、儀式には処女が必要だと煽ってる。
http://renzan.org/2011/03/post-71.html
Posted by ヨモテヨ at 2011年03月28日 23:39
>マンシュウ派=モンジュ派
彼らの背後にいる外国勢力って
在朝韓ロ+一部欧(vs 日米中)ということでいいんでしょうか?
去年のセンカク事件時に団長が仰ってたような

いつも低レベル質問ばかりして、すみませんw
Posted by あ at 2011年03月28日 23:55
缶のせいで溶融、という話はヘン。
「カンガー」by斑目&もんじゅ、じゃ真烏賊。

病みの声とやらは東電社長一人の責任に御誘導ちう。
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月29日 02:10
>あ殿
ほぼ近いと思いますけど、ただのカイライとは違うと思います。

>立川流
珍子ミサイル教を超えた珍子漫子教?

福井のもんじゅ、かなりひどい状況。
ちなみに福井のもんじゅのオーナー、日本原子力研究開発機構の理事長鈴木篤之は斑目の前の原子力安全委員会委員長。
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月29日 02:54
あとヤバイのはコレかな

六ヶ所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E3%83%B6%E6%89%80%E5%86%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E5%B7%A5%E5%A0%B4

核燃料サイクル=プルト君ロンダリング。
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月29日 03:06
連山は前から処女を集めていると言っていました。

福井の原発がやられると琵琶湖が汚染されて関西終了ですよね。でもなんか宇治にある例の施設のおかげで大丈夫らしいですよ。
Posted by ヨモテヨ at 2011年03月29日 03:33
Posted by コナン at 2011年03月29日 04:49
縄文革命は日本が放射能汚染されることを前提に計画されています。ということはそれをもたらす原発事故は意図的に引き起こされなければ成らず、今回それが地震と大津波によって実現したということは、地震が人工的に引き起こされたと考えざるを得ないのです。これについてはどのようにお考えですか?

また縄文革命を計画している連中が自らすすんで人工地震だったと触れ回っている件についてはどのような裏があると思われますか?
Posted by ヨモテヨ at 2011年03月29日 06:38
物理学者の井口氏に続き、連山が技術的な解決策を提示しています。もはやこうなっては縄文革命を受け入れざるを得ないでしょうか?

第二次世界大戦における敗戦革命は見事に成功しましたよね。今や極右でさえ天皇機関説を否定しないし、大陸との決別を肯定しています。
Posted by at 2011年03月29日 06:58
ブログ「生きていく理由」が余りにも事情通な件。なんなんだ、これ…。

あと宮崎駿のアニメも何気に予言めいている感じがします。

彼らクリエイターが縄文カルト一味なのではなく、彼らが集合意識から閃きを得ている有能なクリエイターであり、それを知っていて、自身もそうである何者かが仄めかしているように思えます。
Posted by ヨモテヨ at 2011年03月29日 07:48
福井のもんじゅは福島以上に危険な状態で、連山はそれを知らないはずがないのに、あえて関西遷都を煽っているということは、やはり宇治市にアレがあるからなのでしょうか?
Posted by ヨモテヨ at 2011年03月29日 10:13
昨日「ぁ斑目だ」と昨日NHKで解説してた時いうと
親が「まっまららね? まららめ? まっまだら?・・延々」と何十連発も笑かしてくれました。

大丈夫解説チームの専門家と違い
「危険なんです」とハッキリ
ソシテ危険という割にオットリ話すワケです。
怖ェー、よっぽど怖ェー とちびった次第

次に出た人(名前失念)か斑目だったかが
HPで情報は出てます御自分の「被曝の度合を確認して下さい」と明言。
ぉぃアンタら被曝してるからって言っちゃってるょ とNHKから豆鉄砲くらって更に漏れた次第。。 ぐぅ
Posted by ミネ at 2011年03月29日 11:32
>マンシュウ派=モンジュ派 VS 日本
なるほど、視界が開けてきました。
想像したとおりなら、なんとも・・バカげたことだと思いますが。

Japneseじゃないと主張してるわけですね。
それも戦前、明治からかな?もっと前からなのかな?

そういうつながりなわけなんですね。

斑目もそうですが、これまでのいろいろな事での登場人物
達を色分けできますね(苦笑)

セントーンやらジョモーンも双頭ですか(笑)
Posted by at 2011年03月29日 19:37
>セントーンやらジョモーンも双頭ですか(笑)

マンシュー半島系っぽい人達が、ジョーモンジョーモン言ってそうですねw 

>悲しき秀才

単なるカイライじゃないなら、面倒な人達ですね。
また左右でマッチポンプ→統制→内戦か敗戦革命
みたいな流れになっちゃうんでしょうか。
Posted by あ at 2011年03月29日 22:27
GHQが暴走した原因として分割した、巨大官僚組織を改革の名の元に省庁再編し権限強化。

同様にGHQが解体した財閥も自由競争に見せかけてアメリカを納得させた上で復活させる。

実質的に東京に日本の全ての、人、カネ、モノが集中するようにして、電化キャンペーンを貼って電力が無いと何もできないメタボ都市にし=電力を制する者が世を制し、だれも逆らえない統制システムを作り上げてしまった。

しかも、上記全てについて、アメリカがそれを日本に押し付け推進させる形を取っている為に、アメ公もかつてのGHQの様に解体を命じることは、自己否定になって容易ではない。

まったく、彼らの思慮遠望には参る。
Posted by A- at 2011年03月29日 23:01
これは、、、

河野太郎
もんじゅは今、どうなっているか
2011年3月29日 16:54
http://www.taro.org/2011/03/post-966.php

「4月からモックアップで引き抜きの訓練が始まり、6月にさやごと引き抜きが試みられる」


・・・・・・・・・・・。
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月29日 23:09
>秀才さん

前のコメントは、率直すぎました、申し訳ございませんが載せないでください。

本来なら、日本人が処理するべきなんでしょう、楽観視はしてませんが、こういう時に世を救うのは、きっと名も無い普通の人でしょう。今までずっとそうでしたから。
Posted by A- at 2011年03月29日 23:20
このタイミングで、、、ですか、、。

スミマセン、こうなれば、、、コメントはそのままで良いです。

武運長久
Posted by A- at 2011年03月29日 23:30
Aさんに、この銘柄が上がります。
Bさんに、この銘柄は上がりません。

レトリック AさんとBさんは知り合いでも何でもない、またはライバル。
仕掛をしておけば、どんどん宣伝したり、勝手に後づけをしたり、
競ったりetc

ポイントに仕掛ければどうなる?

2つというわけじゃないだろうね。複数と考えていいんじゃないだろうか。

AもBも、解ってないってことじゃないだろうか。自分達は解ってるんだと
思い込んでるんじゃないだろうか。

電力でもネットでも、基幹というか、人も同じだろうがね。
こんな感じだろうか?
Posted by at 2011年03月30日 01:24
コントロールする必要などない。なにかできごとがあれば、
状況をみて、対応するだけでよいわけじゃないか。

すでに、解ってるわけだからね。 
Posted by at 2011年03月30日 01:29
コーヒー思いっきりキーボーdoにこぼぢとぇしもうた 
字がうとぇない トホホ
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月30日 03:47
キーボード買うた、、、

ところで、具具るあーす上で「ふぐすまだいいち」(海への排水口?のあたり)と広島の「げんばくどおむ」をむすぶと





その線はなんとふぐいの「もんぢゆ」の敷地を。。。。
Posted by 悲しき秀才 at 2011年03月31日 08:14
>具具るあーす上
大江山………と
小野町………

の上も……(汗

Posted by 白田 正宗 at 2011年04月01日 01:12
完全に一致
Posted by A- at 2011年04月01日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。