2010年03月30日

スタンフォード大学



<スタンフォード大学(笑)>
の続き?になるのか




昨年出たこちらの本、






外国の学者が書いた一般的な「オーモト」研究の本と思いきや、


なぜか冒頭で「孝明天皇と旭形亀太郎の件」にいきなりウンコ投げしている、
ワケワカラン本なのだ。






スタンフォード大学。

闇は深い、、、、




(続く)
posted by 悲しき秀才 at 08:29| Comment(0) | 出口王仁三郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

「エネルギー基本計画」



先週末でしたか、

あまり話題にならなかったのでメモ。




<原発14基を新増設…エネルギー基本計画原案>(2010年3月20日 読売)










◆2030年の主な目標(かっこ内は現状)◆

 ◇すべての新車を次世代自動車に。燃費基準を1リットルあたり約40キロに引き上げ

 ◇LEDなど高効率照明の普及率を100%に(1%未満)

 ◇原子力発電は14基を新増設。稼働率を90%に向上(64・7%)

 ◇太陽光、風力、地熱、バイオマスなど再生可能エネルギーの発電全量の買い取り制度実施

 ◇太陽光発電の発電量を2005年の40倍にあたる5300万キロ・ワットに






どこがどうインチキでモンダイなのかは、いちいち書きませんが、


プルトニウムの問題と原発の安全性に限っては志位サンの指摘は正しい。 <魚拓
(もちろん自然エネルギーの利用拡大云々は実用上ありえない話)


ま、日本はアメリカの核の傘から出るから自前で核武装、という前提なら、
やってることの筋はものすごく通ってますが。。。



あと、これだと原発特有の「夜間の大量の余剰電力」がさらに増大するから、
揚水発電所を建設しても追いつかない余剰分を、電気自動車に使用させる(夜間に充電)、
ってことにしてるんじゃないかという話も。アタマガイイ。




こんな中、偽装保守の方々は
ミンスを叩くふりして別方面で騒いで陽動作戦。



アホを演じてるけど、やっぱりポッポ兄はしたたか者。


posted by 悲しき秀才 at 01:30| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

竹下通りの件


あのあたりはふだんの週末でも
ラッシュ時のE電のホーム並みの混雑だが

さらに混雑する春休みを狙った計画的なものだと思う。
何かのシミュレーションか。
今回は死人が出なくて不幸中の幸い。

posted by 悲しき秀才 at 22:46| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

アキラ! あかん!(PART2)



<前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討>(産経 2010.3.25)



http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100325/elc1003251931003-n1.htm

via kwout










     ( ゚д゚)エッ!?  


     イシイコウキヲソンケイシテルンダッタヨネ・・・







分かっててやってるのか、知らずに担がれてるのか、、、、


posted by 悲しき秀才 at 20:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

アキラ! あかん!




http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2010/03/post-8981.html

via kwout




「明日の会見で事実を包み隠さず話してやりますよ!」


 


「アキラ! あかん!」





<民主党からの参院選出馬辞退を発表する予定だった前田日明さん、会見を急きょ中止>






とりあえず消防車の出番がなくなってホッ。。。



「宗男も民主糾弾」というあたりが気になりますが
今後の展開を注意深く見守って行きたいとオモイマス。






(出馬辞退の詳細な経緯を知りたい方は上の東スポの引用元のこちらで)





つーか、やはり23日の これ は一体・・・??


posted by 悲しき秀才 at 21:01| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

シンクロニシティ「ばか兄弟」編










笑ってて、ハッ!と気付いたんですが、








baka01.jpg

タイヤです。







baka02.jpg

兄弟で壷売りしてボコられてました。







これはシンクロニシティ認定。









posted by 悲しき秀才 at 22:44| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが「ガッタイダー」だ!


そのまんまなんですけど



<民公連立政権へ 創価学会と統一教会でガッタイダー!>
(人権団体日本アンチキムチ団殿)





ハカイダー4人衆が合体して

http://m-cham.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/02/26/dscf2565.jpg

via kwout







これがガッタイダーだ!

http://m-cham.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/02/26/dscf2561.jpg

via kwout






、、、、、orz










キカイダーシリーズファンの間でさえ、あまりにも不評だったガッタイダー。
ネット上でも画像自体ほとんど無いし、、、




世の中、合体すりゃいいってわけじゃないんですよねw





関連:<民主党=韓国(統一教会)> (人権団体日本アンチキムチ団殿)


posted by 悲しき秀才 at 13:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「尊敬するのは聖徳太子」



<「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏>


聖徳太子 → 蘇我氏 ですね。 よくわかります。



posted by 悲しき秀才 at 13:03| Comment(3) | 南北朝? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続々・鳩色のトロツキー



花粉と黄砂のダブルパ〜ンチ、、、、<涙

マジで喉痛い





で、やっぱり、どうしても気になるんですわ



・現職の総理大臣が、コミックとはいえ「河豚計画」をテーマにした本を購入したことをわざわざ公表


・ウィキペディアの『虹色のトロツキー』の項目、「河豚計画」の「フ」の字もでてこない


・そもそも、俺たちの由紀夫のために本のリストアップをしたセイゴーチャソだけど、

彼のこの本についての書評(千夜千冊)の記述にいくつか不審な点、


やはり「河豚計画」という言葉が出てこないとか、

「トロツキーによるロシア革命が実はユダヤ人組織による革命だったというスターリン的な解釈」
という一文とか


あと、安彦の原作からして史実と違っていることがあるんだけど、
セイゴーチャソは知ってるくせに全然指摘しようともしないで、その通りなぞって書いてるんだな、これがw


植芝守平を満州(建国大学)に連れてきたのは出口王仁三郎だった、とか

(事実としては、建国大学の設立は昭和13年。王仁三郎は昭和10年に起きた大本事件でずっと獄中なので満州に行ける訳が無い。保釈出所したのは昭和17年。)


「そのころ日本は出口王仁三郎や植芝盛平らをつかって、蒙古の懐柔に乗り出していたのだが、ことごとく失敗していた。その硬直状況を突破しようとしたのが深見だった。」
という表現とか

(事実としては、日本政府と軍部、関東軍は王仁三郎が日本の大陸政策に関わることを極度に警戒していて、何度か王仁三郎の暗殺さえ企てている。軍部の非主流派のごく一部は王仁三郎に期待していたようだが。
そもそも大正13年の王仁三郎と植芝の「蒙古入り」も、京都で列車に乗るときからずっと当局によって尾行されてて、奉天で逮捕されそうになる直前、矢野祐太郎の協力によって間一髪で振り切れたことで辛うじて成功したわけで。
この作品の描く時代は<建国大学設立昭和13年〜ノモンハン事件昭和14年>頃だけど、とにかく昭和10年以降昭和17年まで王仁三郎は獄中にいたわけだからw)





(続く、かもしれない)

posted by 悲しき秀才 at 12:09| Comment(1) | 出口王仁三郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

おや?




みなさん、頑張っていらっしゃいますネ・・・




http://www.0120128888.com/images/top3-Opt.gif






http://www.0120128888.com/images/debi01k.jpg





posted by 悲しき秀才 at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする