2009年02月26日

「そうだ、京都行こう」そんなあなたのための渡辺まちこ論序説

あ、タイトルはホッテントリメーカで偶然出てきただけで他意はありません。。。。




Birth of Blues殿の「等身大フィギュア」の記事で思い出したこと。




「渡辺まちこ」ってヒトがいるんだけど、


歌手の渡辺真知子じゃなくて、


映画『マルサの女』の看護婦wとか、『スウィートホーム』の間宮夫人役の女優さん、って言ったらわかるかも。


で、その昔、渡辺まちこサンの住んでたアパートに、どういうわけか遊びに行ったことがあって、


そしたら、『スウィートホーム』の撮影用に作られた




「コワい顔がいっぱいついてる身長ほどの高さのシリコン樹脂のカタマリ」(つまり間宮夫人)




が、壁ぎわにドーンと置いてあって、


その、とんでもなく存在感のある「記念碑的オブジェ」の前で、焼酎を飲みながら和やかに談笑の図、って感じだったんだけど


まあ、あれも渡辺まちこサンの等身大フィギュアっていえば等身大フィギュアだったのかな、、とか。



変わってるといえば、この私でさえ一目も二目も三目も四目も置くほどの変わ〜ったヒトだった記憶。。。。(←良い意味で)


あれからもうずいぶん経つけど、まだお元気で生きてらっしゃるんでしょうか?w




sweet home -YouTube






なんと! Wikiもあるじゃんww   <渡辺まちこ>(ウィキペディア)




こんなの見つけちった・・・・
 ↓

<猟奇娘>(「実録猟奇娘・走れロマンよ!」)-YouTube




(詳細)「8ミリ映画「実録猟奇娘・走れロマンよ!」の予告編です。渡辺まちこ演じる猟奇娘が、ロリコン怪人足男と闘います! 今世紀最高の駄菓子映画をぜひ見て下さい。」 ・・・って



いったい何やってんだか、、、、orz (←良い意味で)



posted by 悲しき秀才 at 22:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<Re:【業務連絡】久本雅美様・・・>の補遺?

<RE:【サイバーエージェントの提灯ビジネスモデル破綻?】 サイバーバズのバナーを貼ると、もれなくページランクが0になるという話>
(マネーモンキ〜〜レポート殿)



そういえば、


わざわざこんな画像を作って、拙ブログのサイドバーの下のほうに、ずっと貼ってたこと思い出した、、、、



counter.jpg




たぶん誰も気にも留めてなかったと思いますが



なんでこんなことしたのか、全く記憶にない・・・・


(私はサイバーエージェントさんとは一切関わりないです。念のため)





ところで、



http://blog.livedoor.jp/moneymonkeyreport/





気付かなかった・・・(笑)
posted by 悲しき秀才 at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

康夫ちゃんねる

あ、花粉症歴の長さだけは自慢できるワタクシ。


花粉症なんて言葉どころか、アレルギー性鼻炎なんて言葉もなかった昔、


医者行ったら蓄膿症の薬出されたりとか。。。


とりあえず今はジルテックで何とかなってます


第二世代の薬は副作用(鼻の中がカピカピになるとか)も少ないし


苦しんでる人は一度耳鼻科やアレルギー科に行って、薬をもらうことをお勧めします


街の薬屋さんのものとは全然違いますので。




ということで蝶ォガイシュツのコレ



<麻生首相:「第二次世界大戦は真珠湾攻撃が始まり」 「訂正しません」答弁書閣議決定>
(毎日新聞 2009年2月25日)




問題の動画
<第10回太郎ちゃんねる 麻生内閣メールマガジン2008年12月4日>
http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2008/12/6000/normal_play6000.html




問題の箇所だけバージョン(YouTube)





・・・つーか、事前に内容の確認してないの??



「太郎ちゃんねる」(「麻生内閣メールマガジン」)の編集長って誰よ?!



・・・w





<第二次世界大戦に係る日本政府の歴史認識に関する質問主意書 田中康夫>
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/171/syuh/s171045.htm



動画:<田中Channel:小沢・クリントン会談の卓越性>(新党日本)
http://www.love-nippon.com/cgi-bin/player.pl?channel=t_channel&order=1&mode=0&self=1



2009/01/18 民主党2009年度定期大会 来賓・田中康夫氏の挨拶全文
(魚拓)



<田中康夫氏"汚染米問題"で三笠フーズに告発状>(スポニチ 2008年9月19日)




・・・



で、

<西松建設事件参考人が「自殺」>(日本アンチキムチ団殿)




田中知事 → 村井知事


<村井仁>(ウィキペディア)




あ、関係ないけど井脇ノブ子サン(<男のような女、小泉チルドレンのような小沢チルドレン>)も佐伯ご出身なんですね



<井脇衆院議員:理事長の高校、28人に入学辞退要請へ 2年後に閉校方針>(毎日新聞 2009年2月26日)

県によると、同校は全寮制で、今年の入試は定員100人に対し、モンゴル、中国などの外国人留学生20人、日本人8人の計28人が受験。全員が合格した。



・・・・・



「佐伯人脈」を「学校の同級生」って話にすり替えようと必死ですね、電脳きkっこサン
posted by 悲しき秀才 at 09:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

Re:【業務連絡】久本雅美様、悲しき秀才さんを勧誘してください!

==任務報告書==


【任務名】
<業務連絡】久本雅美様、悲しき秀才さんを勧誘してください!>
(マネーモンキ〜〜〜レポート殿 2008年01月05日)


【任務内容】
・種別:実戦テスト
・目標:極秘 (但し今回はマチャミ団体や各種団体や政治関係や個人に非ず)
・期間:極秘 (半年乃至1年)


【成果】
・小破(〜中破?)


【収集データ】
・目標内部に「マヌケ系」「ウッカリ系」トラブル発生 → gdgdに。
・法則には例外がないことが判明。(自分でも驚いた)
・目標の規模の大小は関係ないものと思われる。
・目標との物理的な距離も関係ないものと思われる。




【結論】
・自分がコワイです、、、、




なお、今回の実戦テストについては、すべて私が自発的に行なったものであり、マネーモンキ〜〜〜殿は一切関係ありません。


極秘内容を明かせないのが残念。(たぶん驚く)



・・・以上マジです。
posted by 悲しき秀才 at 22:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

>久留米

エンブレムだけアキュラにしたレジェンドかな?
http://image.www.rakuten.co.jp/beverly-auto/img10552297429.jpeg


バイク屋さんの作るクルマは基本的にバイク、という偏見を持ってる私ですけど、


いくらなんでもあのクラスのモノコックボディでは考えられないことなので


ニコイチ(接合車)だと思うんだけど。。。


あと、燃料タンクの材質と位置も悪いんじゃないかな、とか。。。




ま、とにかく荒っぽいみたいですからこれ以上は・・・・






posted by 悲しき秀才 at 04:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

黒田節

また繰り返しになりますが、

「政治家のすべての失言には裏(というか何か)がある」

と思っているワタクシ。(ただし森氏のは除く)


会見で中川財務相は、「アジア開発銀行(ADB)に10億ドル(約900億円)の支援をすると約束した」と発言。しかしこれは実際にはしていない。

<中川財務相、G7会見で“迷言”「深酒」や「居眠り」疑惑>(共同)  魚拓




実際には「アジア開発銀行」ではなくて「国際協力銀行」だったと。




ところで、


「酒」の唄といえば、やっぱり



♪酒は呑め呑め 呑むならば〜



の「黒田節」ですね。



べらんめえ芸者罷り通る -YouTube





あまり(というかほとんど)酒は飲まないんで、

ビールなんか飲むと、やたらとお手洗いに行きたくなってしまいます。。。




(蛇足1)
<日本活性化のための経済連携を推進する国民会議>

・代表世話人リスト (魚拓)

・国民会議参加者リスト (魚拓)




(蛇足2)
そういえば有栖川宮熾仁親王って、福岡藩(黒田藩)の「太政官札偽造事件」(日田県内で流通していた偽太政官札を日田県知事松方正義が告発し、黒田長知が藩知事を解任された事件)の後の藩知事だったんですね・・・

<福岡藩>(ウィキペディア)




(蛇足3)
本当に余談ですけど、松本純氏の地元事務所(ご実家の近く?)の本当にすぐそばに「美空ひばり像」があるんですね・・・w

http://baykuro.blog96.fc2.com/blog-entry-106.html

via kwout






以上、花粉症の薬と寝不足のために意識朦朧状態で書いたエントリでした・・・
posted by 悲しき秀才 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

イリジウム

「ブーメラン・ストリート」絡みの話?w




<プレスリリース:イリジウム運用衛星衝突によるイリジウム衛星電話サービスの影響について>
(2009年02月12日 株式会社日本デジコム)

■事故の経緯について
2009年02月10日 16:55(世界標準時)にシベリア上空790kmにて、ロシアの通信衛星Cosmos2251(現在機能停止中/約900kg)とアメリカのイリジウム衛星(約560kg)が衝突しました。
この衝突により、両衛星とも破壊され、数百もの破片が軌道上に散乱致しました。
アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、現時点において国際宇宙ステーション(ISS)に対する障害の恐れは殆ど無いとのことです。

■今後について
イリジウム社は今後30日以内に衝突し破壊された衛星の軌道上にスペアとなる衛星を再配置する計画であり、ユーザー様に対する影響は軽微にとどまる予定です。
しかし、衛星1機分が機能を喪失した事により、一部地域ないしは時間帯において通信が行いにくい事態が想定されますので、ご利用のユーザー様に置かれましては、その旨を予めご了承の上ご利用下さいます様、お願い致します。

なお、イリジウム衛星は移動衛星システムであり、稼動中の衛星(全66機)が地球の周囲を高速で周回致しておりますので、局部地域が半永久的に通信が不能となるわけではございません。



今でも66機で運用してるんですね。



<衛星電話(イリジウム)>(ウィキペディア)



懐かしい話ですけど、モトローラのイリジウム計画って「1996年に66機(当初の77機から変更)の衛星を高度765kmに打ち上げて世界全域をカバーする携帯電話」って発表だったから、一部の方面から騒がれてました、、、、


(いかんせん古い話なので、「計画では高度765kmだった」というソースはこんなのしか見つからなかったス)



その後、イリジウム社の経営破綻とかいろいろあって、ようやく本当に「携帯」と呼べるサイズの端末が日本デジコムから発売された矢先の出来事。



ちなみに人工衛星同士が衝突する確率 →  <イリジウム衛星一個壊れる>




で、イリジウム社本社のサイト


主要なユーザーと思われる、コンテナ船やタンカーや兵士(?)の写真が目を引きます、、、



そういえば、話題のソマリアの海賊サンたちもご愛用でしたね。。。


ソマリア 海賊 衛星電話



いったい誰がどこで加入契約して、誰がどうやって料金を支払ってるんでしょうか?
通信記録とか使用エリアとか調べれば簡単に足がつきそうなんですけど、、、w






ところで、イラクのサイトーさんの所属してたナントカセキュリティみたいな民間警備(軍事)会社とかはこの話に一切関係ないです。


ブーメラン・ストリートの民間警備会社やペンタックスなんか何の関係もありません。

もちろんナントカ騎士団とかバミューダショーツも真根論も全然関係ナシ。


以上。

posted by 悲しき秀才 at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

かんぽの宿日田 (とりあえずver.)

(以下、1月18日に書きかけたままアップしなかったエントリです。『古代史(古代氏族)がわかるとニュースが面白くなる』的な感じで書こうとしてたんですけど、やたら説明が長くなりそうだったので、、、)





日田。。。。




<歓迎?総務相ご一行様 かんぽの宿日田で温泉に土瓶蒸し>
(asahi.com 2009年1月18日)



「かんぽの宿」の一括売却に「待った」をかけた鳩山総務相が17日、大分県日田市の「かんぽの宿日田」を視察した。「庶民的で国民共有の財産だ。なぜ109億円で一括して売られるのか。ものすごくおかしい」としたうえで、個別売却が望ましいとの考えを強調した。だが、契約が撤回されれば、日本郵政は当面、多額の赤字事業を背負うことになる。

 「こんな立派な建物なのに、帳簿上の価格が1億円か。オリックスはそれを下回る価格で買い取るんだろう。そんなバカな話があるか」

 鳩山氏は同日午後、到着早々、憤ってみせた。

 「地元資本に買って頂き、地元と宿が一体になって経営するのが良い」とも語り、オリックス不動産(東京都)への一括売却ではなく、地元企業などへの個別売却が望ましいとの考えを明らかにした。・・・




何で日田。。。。?



「明治維新、日田は日田県とし松方正義は日田金を持ち去り日銀を創設。また豊臣・徳川の時代日田を直轄地としてから日田から九州の大名、長崎貿易を監視していた。その昔継体天皇(ヤマト)は九州の独立を狙う豪族磐井を攻める。またその昔・鉄を独占しようとした九州卑弥呼を攻めるヤマトの神功皇后。 九州が独立や権力、不穏な動きを持つと東国(ヤマト・関東)は日田に楔を打ち込み、九州を押さえ込む。
歴史は繰り返すのである。しかしそのたびに日田は日本歴史の闇に隠されるのである。」

<日田古代史研究所>


・・・だそうです。




<日田県>(ウィキペディア)


<咸宜園(その他)>(ウィキペディア)


<広瀬勝貞>(ウィキペディア)



<鬼の由来> (日本史から抹殺された日田と「鬼」)




神功皇后、応神天皇、八幡神、日下部氏、大蔵氏、物部氏、蘇我氏、丹後・舞鶴、、、

posted by 悲しき秀才 at 00:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「日本ハンディキャップ論」?

9日からの皇太子殿下のベトナム公式訪問。


極私的には新たな展開(草加vs協会)があるんじゃないかと期待してるんですが、、、


<ベトナム・ハノイ盲学校:杉良太郎さん案内役、皇太子さま視察へ>
(毎日新聞 2009年2月6日)



「外務省の知人」、、、




杉良太郎氏といえば、以前、キムチバイオテロwのターゲットの一人だったようですが、大丈夫だったんでしょうか、、、

<韓国による日本国内向けバイオテロが活発化> (2006年08月10日 日本アンチキムチ団殿)




で、注目されるこの方の動向







<竹島問題:国際司法裁判長に小和田恒氏> (日本アンチキムチ団殿)





ところで、小和田氏に関しては、


「『日本ハンディキャップ論』を振りかざして国際司法裁判所の所長にまで登りつめた売国奴」



という意味合いの論評が目立ちますが ↓


Google検索「"日本ハンディキャップ論"」




で、「日本ハンディキャップ論」っていったい何?というと、



・「日本は昔悪いことをしたのだから自己主張をしてはいけないということ」

・「日本国は国家として一人前ではないから、永遠に中国・韓国に謝罪と賠償をし続けなければいけないということ」



というふうに説明されてる論評が多いようですが、、、、




(゚Д゚)ハア? 




元ネタはこれかな、と。




<日本ハンディキャップ論>(ドス子の事件簿 Wiki)





(引用開始)
 雅子妃の父・小和田恒氏が外務省時代に唱えていた主張。「ハンディキャップ国家論」ともいう。その定義については、論者によって微妙に評価が分かれるが、平和維持活動などに、軍事力を用いた、いわゆる「一人前の活動」をしてはいけない、という面では共通している。特定アジアへの「土下座外交」の基礎をなすものだとして、保守派の論者からは厳しく批判されている。

以下の文献に詳しい。


@『靖国問題と中国』屋山太郎、岡崎久彦(海竜社)167〜169ページより抜粋


「(略)・・・一方で外務省主流も親中派に傾き、チャイナスクールが跳梁跋扈した。小和田恒元外務次官、元国連大使(現国際司法裁判事)が『日本ハンディキャップ論』を唱えたのは有名だ。日本はハンディを背負っているのだから一人前の行動や発言をしてはいけない、との暴論である。・・・」

(引用終)



(魚拓)




しかし、この記事の後段にある国会での田久保発言を見ていただければわかるように、






要するに「日本ハンディキャップ論」とは、もともと雑誌『プレジデント』の対談(1993年)において、小和田外務次官(当時)が東京芸大の平山郁夫氏に「日本の今後行くべき方向は?」と質問されて答えた「3つの選択肢」


(1)極東の特殊な国として生きる
(2)普通の国として生きる
(3)ハイディキャップ国家として生きる


のうちの一つなわけで、


簡単に言ってしまえば「『吉田ドクトリン』(軽軍備・経済発展重視)を今後も続けていくという発想」に過ぎないわけです。



つまり、「日本ハンディキャップ論」とは、湾岸戦争当時の「国際貢献」を思い出せばわかるように、「日本は軍事による国際貢献の代わりに経済による国際貢献をします」というだけの話。


軍備によって国際的発言力を持つことはしないが、その代わりに経済力で国際的発言力を持つようにする、ということであって、「中国・韓国への謝罪賠償」なんぞ一切関係ナシ。



こういう理解の上で「日本ハンディキャップ論の是非」という話があるわけで。(今さらだけど)


(参考) <日本はハンディキャップ国家でよいのか> (インテックジャパン)



また「吉田ドクトリン」自体に関しては、冷戦後の世界情勢や日米関係の変化の中、「吉田ドクトリン」の墨守は有効ではなく、「吉田茂のように巧妙かつ論理的に立ち回る知恵」を今に活かすことこそが大事、と石根殿。

<新型9条護憲とユダヤ陰謀とか> (きち@石根殿)




まあ、とにかく、小和田氏を批判するにしても、「誤解」(?)に基づいた批判じゃしょうがないワケで。




それでもって、


「日本ハンディキャップ論」=「日本はハンディを背負っているのだから一人前の行動や発言をしてはいけない、との暴論」



という誤誘導の「保守派」屋山太郎と岡崎久彦って誰よ?、って話かとw





あ、そういえば


『靖国問題と中国』 屋山太郎、岡崎久彦 (海竜社




海竜社、、、



海竜社、、、



海竜社、、、




海竜社 タイ




・・・・ヾ(*´∀`*)ノ゙ キャッキャッ




Fly me to the Moon -YouTube




posted by 悲しき秀才 at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする