2008年08月29日

フテキセツな切手

グルジア紛争の舞台となっている南オセチアとアブハジア。


「アブハジアは珍しい郵便切手を発行することでコレクターに知られており、例えば1998年にはアメリカのビル・クリントン大統領とモニカ・ルインスキーの不倫疑惑を皮肉った郵便切手を数回に分けて発行している。」(ウィキペディア)


ということでコレですか・・・






つーか、こんな切手出してるから・・・(ry



アブハジアの首都はスフミ。今では黒海太(力士)の出身地として有名(?)ですが


黒海に面し、温泉もあって旧ソ連時代は屈指の保養地として知られていたということで、実はプーチンは温泉が欲しかった?・・・ってお前は志々雄真実か



ところで、グルジアのサーカシヴィリ大統領って、1967年生まれ。若いんですね




外務省のデータベースによれば、キエフ大学国際関係学部卒業後、米コロンビア大学で法学修士号を取得し、米ジョージ・ワシントン大学博士課程に進む。で、ニューヨークの法律事務所に就職して、1995年にグルジアの国会議員になる・・・


ニューヨークの法律事務所(Patterson Belknap Webb & Tyler LLP)のつづりが間違ってるんですけど。外務省殿。

インテリジェンス・・・w



とりあえず次の焦点はオデッサ(ウクライナ)かな?w
posted by 悲しき秀才 at 06:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

「世界の中心でアッーを叫んだななみ」(補足あり)

主力の据置きノートPCのキーボード、


Ctrl、Z、X、C、V、D、R がオシャカ。原因不明。


外付けキーボード買って来てつないだが、ノートに外付けキーボードってムチャクチャ打ちにくい・・・
(ポジション的に)



ところで、達人系ブログのコメント欄に異変がある時って、まずは陽動作戦と疑ってみる。。。



ま、このヒトじゃないと思うけどw






つーか、某宗教学者(金●教系)の名前を得意そうに出してる時点で、馬脚(と思う)。




参考:<六会コンクリート問題の裏側と池田大作在日説と金光教(w> (日本アンチキムチ団殿)



でもって、あっちのほうの陽動(?)とも連動してるように思えるのだが。


そういえば、エヴァにもナノサイズの使徒とか、粘菌状(≒ゼリー状)の使徒とか出てきたし・・・・・



右だ、左だ、の表面的な言説に惑わされずに・・・・



(中略)



・・・・・・ということで(思いっきり省略しすぎですが)




お友達の少ない奴に同情する、「お友達」の多いほうのシンジ君の動きに大・大・大注目なのだ!!
(なぜか、きっこ風)





蛇足:
タイトルの元ネタはもちろんコレ


前世紀フタエゲリオン 最終話「世界の中心でアッーを叫んだきわみ」−YouTube





補足:

・某宗教学者 → 島薗進

・あっちのほう → ナノゼリー方面

・(中略) → 要は「右」「左」両建ての双頭戦略。

・「お友達」の多いほうのシンジ君 → 商売上は「保守リベラル」、実は九官鳥シンパの宮●。 九官鳥関連の動き。



九官鳥シンパがちゃっかり明治天皇の閨閥に入りこんでる事態(明治天皇のいとこの玄孫と結婚)に当局は危機感を持ってくれてるのかな?

首都ナントカ大学の最高責任者は石原都知事じゃないのかな?





posted by 悲しき秀才 at 02:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

鹿島・香取・諏訪

コメントでご指摘がありましたので、鹿島神宮と諏訪大社について


・・・書こうとしていたのですが、キーボードの調子が悪すぎてまともに文字が打てません


すぐ直しますので。。。。



とりあえず




posted by 悲しき秀才 at 04:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物部守屋(その1)

山自体が諏訪大社(上社本宮)の御神体ということになっている守屋山(長野県)。


鹿島神宮とほぼ完全に同緯度に位置するその山頂には、その名の通り物部守屋を祀る守屋神社の奥宮があります・・・って実は変な話だと思うんだけど。。。


キーボードの調子が悪すぎて文字がろくに打てないので、続く・・・
posted by 悲しき秀才 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

天児屋命

<帝国ホテル火災 約1時間半で鎮火 1人軽傷>(MSN産経ニュース)



17日午後8時半ごろ、東京都千代田区内幸町の帝国ホテル本館(地上17階、地下3階)の2階から煙が出ていると119番通報があった。2階の倉庫部分が約20平方メートル燃えたが、約1時間後に消し止められた。

(中略)

帝国ホテルは明治23年の開業で、皇居に近い高級ホテルとして知られる。本館の客室数は644室。2階は宴会場で6階以上が客室になっている。




・・・帝国ホテル


・・・皇居に近い


・・・皇居に近い



サンケイも本性出してきたか・・・




<出火前にあめ細工 帝国ホテル火災>(MSN産経ニュース)





天井部分・・・


飴細工・・・




要するに「天児屋命(あめのこやねのみこと)」か。。。。。



藤原氏か。。。。



左舷前方、弾幕薄いぞ! 何やってんの!?
posted by 悲しき秀才 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和宮関連記事

(NHK大河ドラマ便乗企画)



和宮写真(箱根・塔ノ沢 阿弥陀寺HP)



で、いちおう以下は目次(のようなもの)。今さらですが。



続きを読む
posted by 悲しき秀才 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 和宮の左手首 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

夏休みなのでマターリ・・・してる場合じゃない

NHK『篤姫』、いよいよ和宮登場ですね





ま、大河ドラマなんてものは、いちいち目くじら立てずに、『るろ剣』読むような気持ちで見てるのが一番。


そうしないとストレス物質が蓄積してカラダに良くない・・・




それにしても和宮、なんかミョーな迫力あったなー


堀北真希(ってどんなヒトだか全然知らないけど)、増上寺の和宮のお墓に挨拶に行った甲斐はあったと思う






(昔、箱根の塔ノ沢に泊まったとき、夢に出てきた女性に雰囲気がソックリだったし。。。)




で、『篤姫』のあとに『NHKスペシャル・調査報告 日本軍と阿片』なるものをやってたので、またNHKか!、何を今さら、と思いつつ、ついつい見てしまったのだが・・・



・・・・いきなり里見甫が出てきた



今月の日経新聞「私の履歴書」も電通だし




やっぱ、大富豪さんと塩、ガチ・・・



だから、いきなり「二正面作戦」を一時棚上げにしたわけで。




南朝だ北朝だ言ってる場合じゃないってことですね。存亡の危機。



せめて当方にできることは、シナリヲの裏読みぐらい。それも搦め手からw



こういう手で突っついてくるんじゃないかとか



だからこその「古代史」なんで・・・



どこまで書けるか、正直わかりませんが・・・




つーか、0サンは駒として利用されてるだけなんじゃないの?



M様(話題のM様より偉いほうの)のラインじゃないのかな?

posted by 悲しき秀才 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みなので雑談

ここまでの流れとは全く関係なく、



このタイミングで唐突に1年前の画像・・・







(拡大画像・魚拓)



浜口と伊調(妹)の位置を入れ替えた別バージョンないの?・・・っていまさら遅い



明日は伊調(妹)か



伊調(妹)といえば、思い浮かぶのは石井千恵(現・\(^o^)/【バンザイ】チエ)



彼女がDSEに入ったのは良かったのか悪かったのか



デビュー戦こそ総合(?)勝利で、「ん!」と期待させたが、あとは全く鳴かず飛ばずの、はっきり言って員数合わせのイメージ。


ライバルらしいライバルもいないし



ウィキペディアの彼女の項目も、Firefoxだと文字化けして


¥(^o^)/チエ


になっちゃってるし・・・



まあ、ここらでひとつ、思い切ってバッと







・・・脱いだりするなよ、絶対!(いろんな意味で)






マジメな話、体格もセンスもまあまあだと思うし、チエのコーチは五味や宇野に勝ったりしてるヒトなんだし、まだまだやれそうな気がするんだが・・・



やっぱりDSEがネックなのかな・・・と無理やり話をそっち方面に戻す努力ww
posted by 悲しき秀才 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

わけわからん事件が多い・・・

<化学及血清療法研究所職員、坂本一史氏殺人事件>(日本アンチキムチ団殿)



今回はバラバラじやないんですね・・・


容疑者の住所(熊本県高森町高森)で「北陵クリニック事件」思い出した・・・


(北陵クリニックは仙台市泉区高森四丁目)


北陵クリニックって「FES(機能的電気刺激)」以外にも何か先端治療をやってた記憶があるんだが、何だったか全然思い出せない・・・

posted by 悲しき秀才 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

舞鶴・・・(補記の補記)

で、冠島と沓島といえば、やっぱりどうしても高句麗ではなくて、おろしゃの線かなと思うわけで。

ウラジオストック発、一直線に舞鶴行き・・・(笑)

posted by 悲しき秀才 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする