2007年12月31日

ノースアジア大学発、皆神山ピラミッド行き

前エントリのフォローになりますが、決して「ノースアジア大学」自体の悪口を言ったつもりはないです

ただ、せっかく前身の「秋田短期大学」創立時から、あの<佐藤信淵>を建学の祖として仰いでいるのに、なんでいまさら「ノースアジア」なのよ・・・という正直な気持ちを申し上げたまでなので・・・


ご存知の通り、佐藤信淵(1769-1850)は過激な皇国史観に基づく世界征服計画の書、

『混同秘策』(『宇内混同秘策』)

で有名な思想家。

『混同秘策』の冒頭は次の一文で始まります。

「皇大御国は大地の最初に成れる国にして世界万国の根本なり。故に能(よ)く根本を経緯するときは、則ち全世界悉(ことごと)く郡県と為すべく、万国の君長皆臣僕と為すべし」



これって、例の、矢野祐太郎の「神政龍神会」の思想にそのまま引き継がれているように思えるんですね。

(拙エントリ<明日のために その6> <その7>参照)


「神政龍神会」のほうは、より具体的(?)になってまして、

私なりに『神政龍神会資料集成』約1000ページを要約すると、

「大本系諸神霊の活躍により、今上陛下(当時の)が世界中のフリーメーソンを統御あそばす「万国棟梁天職天津日嗣天皇」として世界に君臨される。『神政龍神会』はこの事を今上陛下(当時の)に自覚していただくとともに、諸神霊の活躍を促す。」


・・・大脳辺縁系がジ〜ンと痺れちゃう過激さですね〜


で、この「神政龍神会」の過激な思想と宗教的活動は、矢野の跡を継いだ妻の矢野シンから、さらに神宮一二三(じんぐうひふみ)の「天地カゴメ之宮」(あめつちかごめのみや)に引き継がれます。


「神宮一二三」「天地カゴメ之宮」で検索されて来られる方もたまにいらっしゃるようなので、サービスで少しだけ説明しときますと、


神宮一二三っていうのは東京都立川市に住んでた婆さん。

宮大工の家系で神宮という苗字は本名。

「天地カゴメ之宮」といっても、信者を集めたりとかのいわゆる宗教活動はほとんどしてない。

パンフで終末論(ハルマゲドン)を説いて人を惑わす。


で、この婆さんが、世界最大のピラミッドとして有名な(?)皆神山(長野市松代町)の頂上にスバラシイ石碑を建てるという快挙(暴挙)を成し遂げるw

それがこれ




碑の上部にあるマーク(天地カゴメ之宮のシンボルマーク)の拡大



「六芒星」を「菊の御紋」が取り囲むナイスなデザイン・・・

海馬体まで痺れますねw


で、最近、地元の有志が「皆神山ピラミッドの謎を探る」的なDVDを作って販売してて、そのDVDの中でこのマークのことを「日ユ同祖論と関係があるのでは?」とか言ってるみたいですが、大間違い。
「日ユ同祖論」なんてケチなお話じゃないですから。


そのDVD『皆神山の謎・神々の深淵篇 予告編』だそうです・・・
(Youtube)




(続く)
posted by 悲しき秀才 at 01:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

朝青龍関を応援します!

でぶりんこ“オウンゴール”ひーちゃん feat.DJ「闇の声」の理不尽な朝青龍叩き↓
<旭鷲山から朝青龍へ移ったモンゴル利権>(2007.08.13)

> 朝青龍は相撲部屋や茶屋がチケットを仕切る古いやり方を破壊したい
>早い話、自分がチケットを裁きたいのだ・・・もちろん組織が仕切りたいのが本当の話だが どっちも組織絡みだし、利権絡みだ
>相撲のチケットというのは相撲茶屋というのが独占で仕切っているんだが、それを狙っている連中がいる、と。その問題が、今回の騒動の背後にあるというわけだ。
(魚拓)

コレについては拙エントリでふれました↓
<日蒙離間策 by ゲソラ>

nanasisan:2007/08/10(金) 13:32:53 ID:CvQ78HzP0
朝青龍問題、こんな事でマスコミがこれほど騒ぐのは以下の様な裏が在るのです、
発端は朝青龍の在日記者に対するチョン出てけ発言、
前モンゴル力士(引退し現在モンゴルにて資源関連の仲介事業) のチョン関連社とのトラブルです、
モンゴルは天然資源の宝庫ですロシア、中共、韓国はこの資源を狙っています、
特に中共は親日政権である現在の政府に日本の影響力を何とか変えさせようと画策しています、
今現在朝青龍の問題により微妙にモンゴル内の空気が変わりつつあります、
まさに中共の思う壺という状況、協会は来年8月のモンゴル巡業をt中止しました、
今後巻き返しがあるのかどうかは8月のモンゴル巡業が焦点です、、、
とにかく朝日マスコミは今必死です特にこの問題は在日朝鮮マスコミが暗躍しています、
こんな事を日本国民は許してはいけません国技である相撲の危機でもあります、
相撲協会にモンゴル巡業の中止を変えさせなければなりません、
モンゴル巡業の実施を訴えてください。日本の危機です

・・・数少ない親日国であり、地政学的にも中国・ロシアに対し重要な位置にあるモンゴル。反日国家としては、なんとしても日蒙の仲を引き裂きたいところ。ミエミエなんですよ、ゲソラ殿。


実は、もっと直接的な動機があったことに気づきませんでした
<大連立構想を仕掛けたのは中曽根康弘with民主党支持団体の統一教会コラボ小沢こと小澤>(日本アンチキムチ団殿)

世界基督教統一神霊協会
2004年からは「人類の家族的な統一にはモンゴル(蒙古斑族)が重要な役割を果たす」として、モンゴルに関して運動を進めている。

ということでキムチ嫌いのお相撲さんを叩いてたんですね。(w

年配の方にはいまだに「統一教会」=「勝共連合」=「反共産主義の砦」というイメージがあると思うのですが・・・




結局、騙されていたんですね・・・

絵に描いたような双頭戦略。

ところで問題は、横綱審議委員会委員であらせられ、朝青龍叩きの急先鋒、内舘牧子女史。

「奔放な言動が目立つ横綱朝青龍に対しては、かねてより横綱としての品格を疑問視している。2007年(平成19年)7月場所後の朝青龍によるサッカー問題では、横審が引退勧告をせずに状況の推移を見守るとの姿勢を示した後も、「引退声明を出した方がいい。それに匹敵することをした」「私にとってはもう引退した人」などの厳しい意見を表明。2006年(平成18年)11月場所8日目に朝青龍がけたぐりで勝利した点について、「けたぐりという言葉からして下品。あの品格のなさは何なんだと思う」と指摘。朝青龍が仕切りのさいに廻しを叩いて気合を入れる仕草のことを「みっともない」とも述べた。」(ウィキペディア)


なんでこの方が横綱審議委員会委員なのかというと

「・・・長年の相撲ファンとして、相撲の歴史、伝統に関する見識の深さには定評があり・・・」

「2003年(平成15年)、東北大学大学院文学研究科修士課程の社会人特別選抜を受験し合格。人間科学専攻修士課程(宗教学)へ入学して、『神事としてみた相撲』を研究テーマに宗教学を専攻。2006年(平成18年)に修了。また在学中に横綱審議委員を務めていたことから2005年より東北大学相撲部監督に招聘される。」

(いずれもウィキペディア)


『神事としてみた相撲』を研究テーマに・・・(爆)

「2004年(平成16年)3月場所の後、朝青龍が懸賞金を受け取るときに左手で手刀を切ることについて、それが古来の伝統とは関係ないことであるにも関わらず批判したように、的外れな指摘である場合もある。」(ウィキペディア)

横綱審議委員会委員の先輩、池田彌三郎センセイ折口信夫の直弟子)が、お墓の下で泣いてるぞ〜!!

実際は、相撲部屋を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひらり」の脚本を書いた縁での、単なるNHK=相撲協会つながりかと。

で、この内舘牧子女史、平成18年からノースアジア大学の客員教授wだそうで。

「ノースアジア大学」
http://www.nau.ac.jp/houjin/index.html
ニュース&トピックス

2007-08-16
国際講座開講 (天津市和平区人民政府青年幹部が本学で研修)
8月6日から10日にかけて、天津市和平区人民政府の青年幹部研修団29名を国際講座「日本の地方行政事情」の受講生として受け入れました。

2007-10-17
東亜大学校(大韓民国)と学術交流協定を締結
10月17日 大韓民国・釜山広域市において東亜大学校 沈奉謹 総長と小泉健 理事長が協定書に署名を行い、学術交流協定を締結しました。

2007-10-22
吉林省延吉市人民政府黄成民副市長一行が表敬訪問
10月22日(月) 吉林省延吉市人民政府黄成民副市長一行4名が、小泉理事長を表敬訪問しました。
 吉林省延吉市人民政府からは黄成民人民政府副市長、金勇峰人民政府外字弁公室主任、金星商務局長、姜善女人民政府外字弁公室科長が来学し、小泉理事長、藤本経済学部長、道端法学部長、福山教養部長が出席し、意見交換などを行いました。

2007-12-27
パン シュガン氏[中国 天津市和平区人民政府副区長] 本学総合研究センター客員教授に就任

12月17日 中国天津市和平区人民政府副区長 パン シュガン 氏がノースアジア大学総合研究運センター客員教授に就任しました。就任期間は、3年間。

・・・

つまり「ノースアジア」=「特ア」っつーことで。

了解しました。


「・・・ノースアジアという言葉からして下品。あの品格のなさは何なんだと思う。」(笑)


平成20年1月場所は1月13日から東京・両国国技館で開催されます。

拙ブログは第68代横綱・朝青龍関を断固応援します!!


posted by 悲しき秀才 at 14:08| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

『霊障人間』 <ガクガク((((;゜Д゜)))ブルブル

“霊感商法”問題で俄然注目を浴びる「真光系諸教団」・・・


団長も続々と関連エントリを投下中

<ヒーリングサロンVivid東京(びびっととうきょう)、有限会社「神世界」、と光系列の宗教団体とオウムと朝鮮総連>

<閣下にげて〜!ぽっぽも逃げて〜!早く逃げて〜!(爆w>

<神世界、朝鮮総連とG組、そして長崎諫早方面経由し「なんとか還元水」へ>

<霊感商法事件:国会議員数人や有名人もサロンに出入り>


ん〜、ムー、アトランティス、レムリア大陸・・・と、話題がどんどん私の専門分野(?)に近づいてくる気配が・・・


で、ウィキペディアでも「真光系諸教団」として名指しされてる

「ス光光波世界神団」

なんですが

「ス光光波世界神団(すひかりこうはせかいしんだん)は、少女漫画家心霊劇画家黒田みのるを教祖 (大教主)とする新宗教系教団。旧称は「光輪」。

本部は東京都八王子市。「炎の業(わざ)」と呼ばれる両手を用いる手かざしを行なうことで知られる。

黒田がかつて世界真光文明教団で布教漫画を執筆していたり、しばらく崇教真光に在籍していたことがあることなどから、真光系諸教団の一つに数え上げられている。」
(ウィキペディア)

さすがに参考文献に黒田みのる作品は載ってない・・・(笑)

今の若い人は全く知らないでしょうけど、1970年代末から80年代初頭にかけての心霊劇画シーン(んなものあるのか?)をリードした黒田みのるセンセイ。

とにかく病気だろうが災害だろうがなんだろうが、悪いことはすべて憑依霊のしわざという

「憑依霊原理主義」

そしてそれを防ぐ方法は「手かざし」以外にないと言い切る、

「手かざしリゴリズム」

ともいうべき明快なスタンスから描かれた劇画は、一部のマニアをカラダの芯から痺れさせてくれました・・・

そんな黒田センセイの代表作といえばもちろん

「シリーズ人間世界」三部作

『生と死』 『霊魂発見』 『霊障人間』

(あー、アタマ痛くなってきた・・・)

どんな内容か知りたい人は こちら


で、長大な三部作をしめくくる最後のセリフがコレ・・・


とにかく、今の人間のほとんどが霊にとり憑かれ人生を狂わされている。それの対策は手かざししかない、徹底的な手かざししかないんだ!」


この、あまりにも突然の

「とにかく・・・」

という強引な終わらせ方に衝撃を受け、人生を狂わされた人も多いんじゃないでしょうか・・・

posted by 悲しき秀才 at 02:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ググル先生に嫌われてしまってる件 <爆 (速攻追記ありw)

拙エントリ

『しょこたん、町村官房長官の“UFO存在説”に喝!』

が、なぜかググル先生に嫌われている模様・・・


こちらが検索結果画面の画像。
(魚拓は文字化けして取れませんでした・・・)

200712230250syoko001.JPG


ググルキャッシュにはしっかり取り込まれている証拠画像。
なぜか検索結果には反映されない、と。

200712230340syusaisyokotan.JPG


ちなみにこちらはYAHOO検索結果の魚拓。しっかり出てきます。




アメリカからなにか聞いたからじゃないのか
CFRからなにか聞いたからじゃないか?
圧倒的な検索エンジンシェアを見せ付けるためだけにしたことなのかな

〜(笑)

仕方がない、梅酒飲みながら『ガメラ3』(※注1)でも見るか・・・


(※注1)『ガメラ3』
冒頭、夜の東京・渋谷上空に2体のギャオスが飛来。
追ってきたガメラによって倒されたものの、戦場となった渋谷は壊滅。
戦闘の際にガメラがギャオスに向かって発射したプラズマ火球がセルリアンタワーを誤爆、
セルリアンタワーは見事に崩壊。

このことから、今やガメラはググル八分の刑を受けているブロガー達のヒーローとなっている。(←ウソ)


(追記w)
このエントリアップ後、ソッコーでググル検索結果に出てきました・・・


200712230340syusaisyokotan02.JPG


とりあえず言ってはみるもんですねー

つーか、クロールの日時は「12月21日 03:55:54」
検索結果に反映されるまでに丸二日もかかってるんですけど・・・(笑)
(通常は数時間)

拙ブログのように更新頻度の低いところなら、まあいいか、となるんですが、ニュース・情報系ブログだったらそれこそ死活問題ですね





posted by 悲しき秀才 at 04:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

『しょこたん、町村官房長官の“UFO存在説”に喝!』




『しょこたん、町村官房長官の“UFO存在説”に喝!』
(産経ニュース)

「“しょこたん”の愛称でおなじみのタレント、中川翔子(22)は19日、ネット上などで話題を呼んだ町村信孝官房長官の「個人的には、UFOは絶対いると思う」発言について、自身のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で言及し、「知的生命が地球にきてるわけはない!」と“UFO存在説”を否定した。・・・」

<しょこたん☆ぶろぐ>

「UFOいると言い切ったマチムラさん
アメリカからなにか聞いたからじゃないのか
NASAからなにか聞いたからじゃないか?

キャトルミューティレーション、ナスカの地上絵、

圧倒的な科学を見せ付けるためだけにしたことなのかな

でも
やっぱりUFOは!
タイムマシーン説とかのがまだ信じられる!

知的生命が地球にきてるわけはない!」


さすがしょこたん、ギザ鋭ス・・・(笑)

つーか、誰か代わりにこの件の説明頼む〜

これ以上危険なことはしたくないお…
(・ω・;)(;・ω・)


〓かなしきしゅうさい〓

posted by 悲しき秀才 at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

「ウンコのルフラン」 (函南ver. Floater Groove Mix)



私に還りなさい〜

ウンコのルフラン〜♪



ハイライトされているキーワード:  ウンコ  うんこ

「まあ、中国の田舎では人間がウンコすると野飼いの豚や犬がそれを漁って食う、なんて当たり前の光景だしなぁ。池に張り出してトイレを作るというのも風習としてあって、ナマズとか草魚とかをその池で養殖しているわけだ。 ...」
<お中華養殖うなぎ>2006.08.23


「とりあえず本名で検索しても出て来ないし、二日酔いでウンコの力を飲んだという記述もない。でも、mixiのアカウントは消してないのでプロフィールは見られる。」
<飲酒未成年女子アナ、mixiで証拠隠滅に走る>2006.10.23


「おいらの知ってるのでは「バキュームカー乗りつけてパチンコ屋にウンコ振り撒く」なんて例もあったな。 ... しかも、後々まで祟るようなやり方でw ウンコ撒かれたパチンコ屋は何度洗っても匂いが取れずに廃業したそうで。 ...」
<八百亀ヤクザが大暴れw>2006.12.22


ウンコウナギとか死体ウナギのネタ元について調べていたんだが、つい、脇道に逸れて中国における水葬の風習からピースボートにたどりついてしまった。」
<【修学旅行船】船で死ぬと水葬にされます【ピースボート】>2007.03.12


「むかしはウンコを畑に撒いていたわけだ。この技術は中国に勉強に行った僧が伝えたもので、江戸時代の日本はウンコのおかげで世界一の農業国だった。 ... で、おいらが子供のころまでは田舎には肥溜めというのがあって、ウンコを溜めておくわけだ。 ...」
<汚泥を肥料化するのは採算取れないよ>2007.03.20


「乾いてパサパサになったウンコの残骸が風に吹かれて飛んで行くw で、タイでもパタヤで海が汚れて騒ぎになったんだが、もともとタイには下水処理という考え方そのものがなくて、下水は海に垂れ流しだった。 ...」
<ハワイで日本女性誘拐か?>2007.04.19


「熱帯では、便秘をすると腹の中でウンコが発酵して命にかかわる大惨事になるので、下痢をするほうがマシだ。 ... 」
<君子、カンボジアに近寄らず>2007.05.08


「以前、四国で屎尿汲み取りやってる兄ちゃんと話した事があるんだが、瀬戸内海の小さな島の汲み取りは本当に大変だそうだ。なんせ普段は自動車なんか走らない島に、バキュームカーごと渡って、狭い道を苦労しながら走ってウンコを汲んで歩く。 ...」
<瀬戸内海のウンコ屋さん>2007.10.03


「ケルベロスが相変わらず揉めているようなんだが、なんだか延焼を恐れて騒いでいる人もちらほらという気配なんだが、ミスディレンションというのかな? ・・・学ちゃんが関与するのは真珠宮オーナーの帰国そのものではないわけでね。・・・」
うんこちんちん>2007.06.05 (魚拓)



・・・めんどくさいんで最後のエントリw以外キャッシュ・魚拓等は省略しました
posted by 悲しき秀才 at 01:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

恐縮ですw

(以下、現場に出てないもんで、超々ガイシュツネタですが・・・)


私、田舎をドライブするのが好きで、東北自動車道方面では佐野SAなんかよく寄りますね〜。「佐野ラーメン」で有名な佐野

佐野ICからはプレミアムアウトレットも近いし、米山古墳という謎の古墳もあります。
ICを出たすぐのところには「肉の万世」も。


肉といえば、やっぱりジンギスカンですね〜

そういえば、美味しそうなジンギスカン通販をハケ〜ン(笑)

その名も『美味恐縮成吉思汗(うまいきょうしゅくじんぎすかん)』

名付け親は皆様ご存知の梨元勝さん


「梨さんの提案で、焼きあがった恐縮ジンギスカンに、 おろしニンニク+若干のしょうゆをつけて食べたのですが これがまた美味で!いけました。 かなりうまいといってむしゃむしゃ食べてましたよ。っと二階堂さんからのコメント(^^)」


羊肉はダイエットにいいと評判になりましたしね〜

銀座の超一流鮨店に通われるほどのグルメで有名なカリスマブロガーも絶賛するジンギスカンとはどんなものか、一度でいいから食べてみたいです、本当。

あ、「恐縮」といっても『マスコミ面接』のほうじゃありませんので、くれぐれも間違ってDMMとかにジンギスカンを注文なさらないようにお願いします。


いいな〜後ろ盾・・・(肉)

posted by 悲しき秀才 at 03:52| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

「ルネサンス佐世保銃乱射事件」 トバシ記事w

20個入りでお得!!どこでも使える携帯トイレ。災害時・レジャー時などに備えて。プルプルエコパック 20個



よっぽど追い込みをかけられてるのか

部外者にはわからないある種のノルマなのか

ひーちゃんも、殿下も、トバシ方が尋常ではない・・・


<■ なんで迷彩服着たクロンボに殺されなきゃならないんだ。>
(魚拓)

<佐世保乱射事件はユダヤの陰謀>
(魚拓)

<真っ黒けのけ>
(魚拓)


団長の関連エントリ:
<ルネサンス佐世保銃乱射事件:鳥越俊太郎と二階堂とネットゲリラの脳内で「まごめまさよし」と言う名の米兵が銃を乱射した件について(爆w>


・・・これは裏に何かありそうですね


そういえば、「キツネ眼閣下」方面では新たな展開が・・・
12月7日(金)阿佐ヶ谷ロフト
「安倍晋三が去った後の世界はどう動くか」

「12月7日(金)、今月からオープンした阿佐ヶ谷ロフトにて、「安倍晋三が去った後の世界はどう動くか」と題したトークイベントが開催されます。ひさびさのロフトでのイベントとなります。関東のキツネ目組員はなるべく参加をお願いします。」

【出演】
宮崎学(作家)
栗本慎一郎(元衆議院議員)
三上治(評論家)

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500(飲食代別)<当日のみ>

(魚拓)

で、どんなイベントだったかというと・・・



じつに楽しそう・・・♪

でも
「栗本慎一郎氏は、結局、最後まで来ませんでした。」
    
  ・・・(爆)

(キャッシュ)


地殻変動の予感。


(関連過去エントリ)
This is キツネ眼タル♪ (メドレー)

今月の(脳内)ベストセラー <w


※なお、某巨大掲示板方面で私の文体に似た方がカキコされてるようですが、決して私ではありませんのでお間違えなきように・・・(笑)マジ
私は必ず名乗りますよぉ〜!


posted by 悲しき秀才 at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

陰謀論・仁義なき闘い〜完結編



我らが古歩道ベンジャミン(ベンジャミン・フルフォード)。

ロックフェラーの陰謀だ、やれ何の陰謀だ、と騒いでいながら、なぜ

「今そこにある陰謀」(特定マイノリティ集団による悪だくみ)

は華麗にスルー、というより積極的に応援してるのか?

というギモンがやっと氷解


「宮崎学は『フルフォードは俺のテカ』とノタマワってらっしゃるそうで…」

ソース:<宮崎学の与太話をネットに出してみる・・・>(マネーモンキーレポート殿)


英国諜報部員だとか、日本が世界を救うとか、スゴイ話だったのに・・・

なんだよ〜、キツネ目のオッサンのパシリかよ〜

ガックリ・・・

ん? つーことは、この「オルタナチブv.s.古歩道」の陰謀論戦争も、結局は誤誘導のためのマッチポンプ合戦ってこと?

古歩道がキツネ目のパシリであることを隠すために、あいつは英国のスパイだとか、ロックフェラーがなんたらとか、大げさな論争が始められたとか・・・?

はっきり言って、オルタナチブ通信もミエミエなんだよね〜

最初、オルタナチブ通信が古歩道を突如爆撃した話を、「サンバーン発射!」とかの皮肉でエントリ書こうとしてたんだけど、なんと自分から似たようなこと書いてるんでビックリ・・・

「・・・ロシア製ミサイル、原子力潜水艦を中国が入手している以上、それを防御し日本を守るには、ロシア製の高性能迎撃ミサイルSV300(欧米諸国は、これをSA12ミサイルと呼ぶ)を配備するしか手は無い。日本の国土と国民の命を防衛するには、今のところ、このミサイルの日本への配備が死活問題となる。・・・」

「天皇を●●せよ」っていう主張の連呼で、すでにお里が知れてるんだけどね・・・

あと、水野和夫を絶賛してるんだけど、引き合いに出してきてるグラムシ、アルチュセール、ウォーラースティン、ブルデューとかって、せいぜい学部レベルで読むもんでしょ。それも20年前の信州大学Yゼミレベル・・・

隠れマルクス主義構造改革派、はっきり言えば旧ソ連本流=左翼のすくつ・新評論、藤原書店系でしょー

それに、ここまで書くなら、なんで元ネタのイヴァン・イリイチの名前出さないの?
彼は反マルクス主義だから?


つーことで、しつこく・・・

古歩道ファンの皆様とオルタナチブ通信ファンの皆様も、
目を覚ましてくださ〜い!


(↑マウスピースを口に入れたままの小川直也の形相で)


(追記)
<移民兵器>(きち@石根殿) 

<移民受け入れ問題について>(古歩道・再掲)

・「移住連」:(魚拓・再掲)

posted by 悲しき秀才 at 23:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

文字化けして携帯から読めない件

「10万人」説検証のエントリ、携帯からだと文字化けして全く読めない状態が朝から続いています…
PCからは大丈夫みたい。

posted by 悲しき秀才 at 08:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする